和のデトックス

番茶もデトックスする?

デトックスで変えようココロ&カラダ】管理人の”たけ”です


便秘予防についていろいろ調べています。

人間のからだの70%は水分だと言われていますが、
食事や飲料水によって
水分をとることは随分たいせつなことのようです。

便秘
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
より抜粋引用


・水分の摂取
十分な量の水もしくは他の飲み物、例えば野菜や果物の
ジュース、スープなどを摂取する。

水分は大便を柔らかく保ち、通りを良くする。
そのため十分な水分を取ることは重要である。
カフェインやアルコールを含む飲料は、消化器の水分を
減らす傾向があるため避ける。



むかしから食事の時に番茶をのむ日本の習慣というのは
意味があったのですね。
番茶は緑茶にくらべカフェインが少ないそうです。



さあ、デトックスライフの一歩を踏み出しましょう!

デトックスで変えようココロ&カラダ】がお伝えしました。

和のデトックス

味噌汁にはこんな秘密があった

デトックスで変えようココロ&カラダ】管理人の”たけ”です


和のデトックスで忘れちゃいけないのが、味噌汁なんです。
その秘密は、ズバリお味噌にあるのです。


むかしから大豆を発酵・熟成させた味噌には、褐色の色素
成分である「メラノイジン」が含まれています。

メラノイジンは体にとっていいことがあるんでしょうか?

実は特に赤味噌に多く含まれるメラノイジンには強力な
抗酸化作用(活性酸素を除去する)があります。

体内で肝臓が解毒作用を働かせるときに、酸化物が出来て
しまいます。これを除去する働きをするのだそうです。

長い年月をかけて味噌を熟成させることで

1.メラノイジンが増える
2.旨みが増す
3.塩辛さが無くなる
4.まろやかになる

ということですから、やはり天然醸造の年代物にコダワリ
たいですね。

天然醸造味噌 不老仙

天然醸造味噌


メラノイジンの健康効果は分かっているだけでも
以下のとおりです。        

・細胞の老化防止(強力な抗酸化作用→活性酸素除去による)
・血圧を下げる(ACE阻害作用による)
・糖尿病の予防(耐糖能効果による)
・糖尿病改善(インスリン分泌促進による)
・胃ガンを防止する(ニトロソアミンの毒性中和による)
・ガン予防効果(トリプシン阻害作用、活性酸素除去による)
・血液、腸内のコレステロール低下作用 
・腸内の乳酸菌を増やす
・便秘予防効果
・すい臓機能の活性化




そのほかにも、味噌にはメチオニン、シスチンといった大豆
由来成分も豊富です。



メチオニンとは、食品から摂取しなければならない
必須アミノ酸の一つで、イオウを含んだ含硫アミノ酸と
いうものです。
生理活性物質の生成や代謝に携わっているのだそうです。

ちょっと専門的になりますが、引用します。

メチオニン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
より抜粋引用

メチオニン (methionine) は必須アミノ酸の1つで、
側鎖に硫黄を含んだ疎水性のアミノ酸である。

血液中のコレステロール値を下げ、活性酸素を取り除く
作用がある。ピルビン酸へと代謝する経路が存在する
ため、糖原性をもつ。

硫黄移動経路によりシステイン、カルニチン、タウリンの
生合成や、レシチンのリン酸化などリン脂質の生成に
関与する。
メチオニンが不適切な変換を受けると動脈硬化症が起こる
ことがある。メチオニンはキレート剤でもある。


メチオニンを多く含む食物として果物、肉、野菜、ナッツ
マメ科の植物があげられる。特にホウレンソウ、
グリーンピース、ニンニク、ある種のチーズ、トウモロコシ
ピスタチオ、カシューナッツ、インゲンマメ、豆腐、
テンペに豊富に見られる。
肉類では鶏肉、牛肉、魚肉など大部分のものに含まれる。




メチオニンは髪の毛の材料を作り、紫外線やVDT作業で
痛んだ目の網膜を修復する作用があります。


薄毛や白髪は、メチオニン不足の兆候。

髪の毛はタンパク質からできていますが、そのタンパク質は
18種類のアミノ酸から構成されています。
そのアミノ酸の中でも、特にシスチンの比率は高いのです。
普段私達が摂取しているタンパク質の中には、シスチンが
多量に含まれているものは少ないのですが、必須アミノ酸
であるメチオニンが、体内でシスチンに変わります。
原料であるメチオニンが不足したら、髪のボリュームが
気になりますよ。

また生理活性物質がうまく生成されないと、ホルモン
バランスの異常や免疫低下、代謝低下による肥満といった
症状がおきてしまいます。

アレルギーの原因となるヒスタミンの血中濃度を下げる
機能もあるからアレルギーに悩む人にとっては朗報。




また、シスチンには体内で代謝されると硫黄を出し、
ほかの物質と反応して解毒するはたらきがあるので、
有毒金属や喫煙、飲酒などで生じる活性酸素の害から
体を守ることができるといわれています。



そして、なんといってもお味噌汁の具のバリエーションの
豊かなこと。
ワカメと葱、ほうれん草、豆腐と三つ葉など次から次に
浮かんできます。

食物繊維の豊富な野菜との組み合わせで味噌汁は
日本人の健康を支えてきたんですね。


「おお、よくぞ日本人に生まれけり!」


ありふれた味噌汁が実は最強のジャパニーズデトックス
スープだったというわけです。

さあ、デトックスライフの一歩を踏み出しましょう!

デトックスで変えようココロ&カラダ】がお伝えしました。

和のデトックス

和のデトックス〜わさびは効きます!ツーン〜

デトックスで変えようココロ&カラダ】管理人の”たけ”です

「わさび」ってナニを連想しますか?

刺身の薬味、ツーンと鼻に抜ける辛味、緑色がきれいなどなど
いろいろでしょうが、最近注目を浴びているんです。

わさびって
学名はワサビアジャポニカ(Wasabia japonica)といって
まったくもって和の素材なんですね。


昔からわさびを弁当箱にいれると殺菌力で腐らないとか、
刺身につく寄生虫が撃退できるなどのすぐれた作用をもって
いたことが知られていますが、またあらたな機能に注目が
集まっています。


そうですわさびにはデトックス機能があるんです。

その成分はわさびスルフィニルといって

・血液さらさら作用
  血小板の凝集を抑制し血流を活発化させる

・抗酸化作用
  活性酸素をもとからシャットアウトする

デトックス(解毒)作用
  悪玉コレステロールを減らし体外へ排出しやすい身体を
  つくる。生活習慣病予防にも効果的

ストレスや紫外線、そして喫煙などの生活習慣によって体内に
活性酸素が発生すると、生活習慣病を引き起こす原因となります。
スルフィニルはこの活性酸素の過剰な発生を抑える作用があり
ます。
他の抗酸化成分との大きな違いは、発生した活性化酸素を消去
するだけでなく、発生そのものをもとから抑える作用があると
いうことです。


スルフィニルには肝臓の解毒酵素を活性化する力があります。

私達は毎日の食事や呼吸といった日常生活のなかで、多くの
有害物質を体内に取り込んでいます。このような私たちに
悪影響を及ぼす有害物質は肝臓で解毒される訳ですが、
スルフィニルには肝臓に存在する解毒酵素(毒を無害化して
体外に排出しやすくする酵素)の働きを活性化する作用が
あります。

同じような働きを持つ野菜はたくさんあるのですが、
本わさびに存在するスルフィニルのパワーはダントツ
だそうです。
わさびスルフィニルの場合、その効果は約3日間も続くと
いうことです。
ただ、スルフィニルは非常に少量しか含まれていないため
効果を期待するには約5グラムものわさびを取らなくては
ならないのだそうです。


でも最近はこういった本わさびの有効成分を抽出した
サプリメントが出てきています。

わさびはまさに「和のデトックス」といっていいでしょう。
とうとう出た!わさびサプリ【スルフィニルplus】200mg×270粒 2袋セット
おすすめ度 :
コメント:本わさびの有効成分スルフィニルが凝縮

「和のデトックス(解毒)」の決定版!
スルフィニルがからだのなかからキレイにする




さあ、デトックスライフの一歩を踏み出しましょう!

デトックスで変えようココロ&カラダ】】がお伝えしました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。