デトックスで変えようココロ&カラダ > 便秘 > 便秘予防と生活習慣

便秘

便秘予防と生活習慣

デトックスで変えようココロ&カラダ】管理人の”たけ”です

前回に引き続き便秘について調べてみました。

便秘
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

・原因
便秘の原因には次のようなものがある。

1.腸の一部が締め付けられ、細くなったり遮断されたり
して便が動けなくなる。

2.麻痺により腸の蠕動ができなくなった場所で便が動け
なくなる。

3.過度の脱水により便が硬く大きくなり、排泄されなくなる。

4.食物や食物繊維の摂取が不十分なため、適切な咀嚼が
行われなかった。

5.心配事や未知の環境などによる精神的な原因の便秘
機能性の便秘、過敏性の便秘の2つがあり、腹部の不快感や
痛みによって特徴付けられる。

これらは、互いに原因となる多様性がある。

・治療
便秘は腸の運動が1週間あたり3回以下となることを意味する。
大便は硬く乾燥する。
排泄にはしばしば痛みを伴い、不快感と快感を覚える。
治療には、下剤の摂取により便の排泄を試みる。
早期の治療には浣腸も含まれる。

生活習慣等が原因ではなく、そもそも便秘になりやすい
体質の人もいる。

S状結腸の過長等により、腸内に便の通りが著しく悪い
個所が存在することが便秘の原因である場合、直腸内は
既に空になっている場合がある。
この場合、薬局で市販されている浣腸では便まで薬が
到達せず、排泄を促進することができない。こういった
原因で便秘になっている場合もあるため、浣腸の効果が
感じられず、またひどい腹痛を伴う場合などは、一度
医師に相談してみたほうがよい。

よくある誤解は、毎日便が出なければならない、とする
ものである。これは実際には正しくない。排便の『正しい』
回数は存在しない。各人がそれぞれ通常の排便の回数を
知っておく。それは食物や運動などに依存する。

ほとんどの人が一回ないしそれ以上の回数、便秘となる。
多くの場合、短時間しか続かず重症にはならない。
便秘の原因を知ることがその予防の第一歩である。


【予防】
食べ物、飲み物、運動の程度を変えることは、便秘を予防
することになる。以下はそれらの他の方法である。

・食物繊維の摂取
食物繊維は柔らかく大きな大便を作る。それは多くの野菜
果物、穀物に見られる。一度に少しずつの食物繊維を確実に
加えることにより、ゆっくりと摂取することになる。
繊維をほとんど含まない食物、例えばアイスクリーム、
チーズ、肉、スナック菓子、ピザ、インスタント食品などを
制限する。繊維を多く含む食べ物を次に示す。

果物
リンゴ
モモ
ラズベリー
オレンジ
野菜
カボチャ
ブロッコリー
キャベツ
ニンジン
カリフラワー
ホウレンソウ
ズッキーニ
パン、穀物、豆類
ウズラマメ
ソラマメ
シリアル
蒟蒻



・水分の摂取
十分な量の水もしくは他の飲み物、例えば野菜や果物の
ジュース、スープなどを摂取する。

水分は大便を柔らかく保ち、通りを良くする。
そのため十分な水分を取ることは重要である。
カフェインやアルコールを含む飲料は、消化器の水分を
減らす傾向があるため避ける。

・十分な運動
規則正しい運動は消化器を活発にし、健康を保つ。
偉大な競技者になる必要はない。毎日20〜30分の歩行でよい。

・十分な排便の時間
あまりに急いでいるために身体の要求に注意しないことが
しばしばある。便意を無視していないことを確かめる。

・医師の指示により下剤を使う
下剤は大便を通しやすくする薬である。軽い便秘の人の
多くは下剤を必要としない。しかし、これらの全てを
正しい方法で行い、まだ便秘であるならば、医師は限られた
期間で下剤を用いることを薦めるだろう。

下剤が必要であれば、医師は何が最適なのかを教えて
くれる。下剤には液体、チューインガム、丸薬、粉など
いくつかの種類がある。

・飲んでいる薬の確認
いくつかの薬は便秘を引き起こす。それらはカルシウム剤
コデインなどの鎮痛剤、鎮静剤、制酸剤、鉄剤、
利尿剤(水薬)、抑うつ剤などである。
別の問題により薬を飲むならば、それが便秘を引き起こすか
を医師に尋ねる。


生活習慣に気をつかうことが重要なようですね。

食物繊維が重要なキーワードのようです。
”たけ”も野菜をもっととらなくてはいけないですね。



さあ、デトックスライフの一歩を踏み出しましょう!

デトックスで変えようココロ&カラダ】がお伝えしました。

<<便秘なひとに「おーぃ自然が呼んでますよ」 | デトックスで変えようココロ&カラダトップへ | 腸内洗浄でカラダのなかからキレイになる>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。