デトックスで変えようココロ&カラダ > 便秘 > 便秘で死んでしまうとは

便秘

便秘で死んでしまうとは

デトックスで変えようココロ&カラダ】管理人の”たけ”です

むかしから健康の秘訣は快食・快眠・快便といわれて
いますね。
きちんとした食事を美味しくいただいていればいいし
ぐっすり眠りがとれることも大事ですが、三番目の快便
はなかなか難しいのではないでしょうか。

食べたものがからだに吸収されて、体内の老廃物や
有害物質を排便することの大切さをむかしの人は短い
言葉でうまく表現していたんですね。


現代人で一番多いのは便秘の悩みのようです。


なんと女性では5人に一人が便秘に悩んでいるという数値が
あるようです。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によれば
便秘の定義というのは次のようになっています。

便秘
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
より抜粋引用

医療情報に関する注意:ウィキペディアは百科事典であり
一般的な説明をするにとどまります。ご自身の健康問題に
関しては、医師等の専門家に相談してください。

便秘(べんぴ)とは、ヒト(または他の動物)において便の
排泄が困難になっている消化器の状態である。

・どういう状態を便秘というの?
便秘とは、自然な排便のメカニズムが乱れ、排泄物が長時間
の間腸内にとどまり、不快に感じる状態です。
健康な人は通常1日1回の便通がありますが、人によって
は2〜3日に一回の人もいます。しかしその場合でも満足
できる排便があり、苦痛を感じない場合は便秘では
ありません。逆に毎日便通があっても苦痛や残便感など
不快感を伴う場合、「便秘」とみなします。

便秘と女性

便秘はとりわけ、女性に多い病気であり、たとえば日本では
5人に1人が便秘の症状で悩みを持っているともいわれる。
だが、これには科学的な根拠があり、それは社会的なもの
から、生活習慣的なもの、そして女性独特の身体構造に
大きく関与する。

1.男性に比べ、排便に必要な括約筋、腹筋の力が弱い。

2.男性に比べ、外での排便を躊躇、我慢する傾向にある。
そして我慢を続けることによって排泄中枢が反応しなく
なってしまう。そのため、排便のサイクルに狂いが生じて
便秘になりやすい。

3.女性の方が便の嵩を増やす元になる食物繊維や炭水化物を
美容、ダイエット目的などで多量に摂取する傾向にある。
その割に2の理由などで便を溜めてしまい、目詰まりを起こす。

4.女性に多いダイエットも大きな原因。食べないことによって
腸の蠕動運動が疎かになる。

5.女性独特の黄体ホルモン、プロジェステロンが体内に水分を
蓄積しようとする。その結果、排便に十分な水分が補給され
なくなってしまう(このホルモンは生理、妊娠などの時に
多く分泌され、故にその時期の便秘が多くなる)。
更にこのホルモンは流産を防ぐために括約筋を収縮させる
働きがあるため、一層排泄が困難になる。

6.女性は胎児を育てるため、骨盤が広い。そこに腸が下垂
しやすくなり、腸が不安定になる。また、下半身に脂肪が
溜まりやすくなるために、血液も骨盤に滞りがちになる。
故に腸の働きが活発でなくなってしまう。

7.上記の理由で腸管の形が歪になりやすく、そこに硬い便
などが留まってしまう。

症状は7と似ているが、ストレスによる過敏性腸症候群などに
より、腸が閉塞してしまい、そこに便が滞ってしまう。
なお、この症状は男性にもよく見られるが、男性は腸管が
太いために下痢の症状を訴えることが多い。

以上の理由が挙げられており、便秘薬の購入者は女性が
圧倒的に多い(パッケージにピンクが多いのは明らかに
女性をターゲットにしている証拠である)。
一方、男性の方は、高齢者以外は便秘で悩まされる率は
圧倒的に少ない。反面、男性は便秘より下痢に悩まされて
いる傾向にあるが、これも同様に、食習慣(アルコール
油物、刺激物を好む傾向にある)や外的ストレスに対する
脆弱性、太い腸管など身体の構造に起因しているといわれる。





ところで、たかが便秘ぐらいと簡単に考えている人も
いるでしょう。


1998年の法医学誌に掲載された報告書によると、
便秘が原因で死亡した若い女性がいるということで、びっくり


便秘が原因で死亡した女性】

1998年に21歳の女性が自宅のトイレ前で死亡しているのを
家族が発見しました。死亡した女性は約1年ほど前から
便秘に悩まされており、日頃から腹痛を訴えていたにも
かかわらず医師の診察は受けておらず、自己判断で市販の
下剤を服用し、死亡する2日前までは普通に会社に出勤し
生活していたそうです。

死亡解剖の結果、女性は妊娠満期と思われるほどお腹は
脹れ上がっており、死因は腸内に“6.7kg”もの大量の便
が溜まったことによる“腸閉塞(イレウス)”でした。
また直腸付近には水分を殆ど含まないコンクリート状の
とても硬い便が数十センチ溜まっていたそうです。
便秘によるイレウスによる死亡は珍しく、この女性も
病院で診察を受けていればこのような事態には
ならなかったと思われます。




排便はカラダのデトックスを担う重要な機能です。

次回はもうすこし便秘について掘り下げてみたいと思います。

さあ、デトックスライフの一歩を踏み出しましょう!

デトックスで変えようココロ&カラダ】がお伝えしました。

<<デトックスの強い味方?【からだ巡茶】 | デトックスで変えようココロ&カラダトップへ | 便秘なひとに「おーぃ自然が呼んでますよ」>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • 骨盤ダイエット
  • 骨盤の歪みや開きを矯正することで下半身太りなどを解消しようというのが骨盤ダイエットです。
  • 2006-07-13 23:59
  • 骨盤ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。