デトックスで変えようココロ&カラダ > ペットボトル飲料 > デトックスの強い味方?【からだ巡茶】

ペットボトル飲料

デトックスの強い味方?【からだ巡茶】

デトックスで変えようココロ&カラダ】管理人の”たけ”です

最近あつくなってきたので汗をかきます。水分補給に手ごろ
なのがペットボトル茶ですよね

最近いろんなお茶がでていますね。きょうはひとつ気になる
やつを紹介しましょう。

商品名 :【からだ巡茶】
     

からだめぐりちゃ と読みます



販売元 :コカ・コーラナショナルビバレッジ
原材料名:烏龍茶、緑茶、どくだみ、熊笹、杜仲茶
     黄茶、はすの葉、プーアール茶、クコ葉
     みかんの皮、高麗人参、霊芝、ビタミンC
内容量 :410ml
キャッチコピー:のむ、巡る、キレイ。

特徴としては薬日本堂協力で製品化されたお茶のようです。




すっきりした飲み口、香りも緑茶の香りがする。
烏龍茶にありがちな渋みがない。
みかんの皮、すなわち漢方でいう陳皮や高麗人参、霊芝
など漢方成分が入っているのがカラダによさそう。



これらには利尿の効能や滋養強壮の効能から体内解毒を
つかさどる肝臓の肝機能向上への効果があり、清涼飲料水
ながらなんか解毒作用も期待できそうですね。


原材料の持っている特長は次の通りです。
=================================================
陳皮
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
より抜粋引用

陳皮(ちんぴ)とは、熟したみかんの皮を干したもの。
特にウンシュウミカンの果皮を乾燥させたものをこう呼ぶ。
(日本薬局方においては、ウンシュウミカンまたは
Citrus reticulataの成熟した果皮とされる。)

成分としてフラボン配糖体などが挙げられる。血圧降下
作用もあり、漢方では芳香性健胃、鎮咳薬として、食欲
不振、嘔吐、疼痛などに対して用いられる。

古くなったもの、陳旧なものがよいということから陳皮と
呼ばれ、未成熟の青い皮を干したものは青皮と呼ばれる。

=================================================

高麗人参
高麗人参
(オタネニンジン)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(高麗人参 から転送)より抜粋引用

学名
Panax ginseng
和名
オタネニンジン

オタネニンジン (御種人参、Panax Ginseng) は、
ウコギ科の多年草で、薬用植物として知られ、チョウセン
ニンジン(朝鮮人参)、コウライニンジン(高麗人参)
単にニンジンとも呼ばれる。
ニンジン(人参)の名称は、根の形が人間の姿を思わせる
ことに由来する。

・概要
原産地は朝鮮半島で、中国東北部やロシア沿海州にかけて
自生する。現在、全体の70%以上が韓国と中国で栽培されて
いるが日本でも江戸時代から栽培されている。

日本では古くから「朝鮮人参」と呼ばれてきたが、韓国に
おいては単に「人参」(インサム)と呼ぶ。韓国では
ニンジンは「唐根」(タングン)と呼び、明確に区別する。
土産物用、輸出用の人参製品には「高麗人参」
(コリョインサム)と表記されるが、これは現在の韓国で
「朝鮮」という呼称を忌避することとの関連が考えられる。

「御種人参」の名は、江戸幕府の八代将軍徳川吉宗が
対馬藩に命じて試植。その後各地の大名に種を分け栽培を
奨励したことに由来すると伝えられている。

・産地
韓国では忠清南道錦山郡と仁川広域市江華郡、北朝鮮では
開城が産地として有名。中国では長白山(白頭山)の麓で
「長白山人参」として栽培される。
日本では福島県会津地方、長野県東信地方、島根県松江市
大根島(旧八束町)などが産地として知られる。

・利用法
主要な薬用部位は根で有用成分はジンセノサイドとよばれる
サポニン群であり、滋養強壮に効能があり、古くから愛飲
されてきた。ただし、血圧を高める効能があるため、
高血圧の人は控えるべきである。

自律神経の乱れを整える作用もある。

根を天日で乾燥させたものを白参(はくじん、ペクサム)
湯通ししてから乾燥させたものを紅参(こうじん、ホンサム)
ということもある。 なお、日本薬局方においては、根を
蒸したものを紅参としている。

江戸時代には大変に高価な生薬で庶民には高嶺の花だった。
このため、分不相応なほど高額な治療を受けることを
戒める「人参飲んで首括る」のことわざも生まれた。

韓国では煎じたものを人参茶(高麗人参茶)として飲用
したり、サムゲタンなどの料理にも利用するほか、乾燥
させる前の「水参」(スサム)をスライスして蜂蜜につけて
食べたりもする。人参入りの栄養ドリンクやガム、石鹸
なども市販されている。人参石鹸は韓国土産の定番でもある。

北朝鮮では開城の人参酒が主要な輸出品となっており、
韓国でも京畿道坡州市のオドゥ山統一展望台などで
購入できる。

=================================================

霊芝
霊芝


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
より抜粋引用

霊芝(レイシ)は、サルノコシカケ科のキノコであり、
漢方成分として高血圧症や高脂血症等に用いられる。
別名マンネンタケ。

霊妙な働きを行うキノコの事を指して言う場合もある。
ニガウリ、ツルレイシを指してレイシと呼ぶ事もある。
近年サプリメントとして販売される事例もあり、手軽に
入る反面、副作用や成分による被害も出ている。

・概要
霊芝は一般的にサルノコシカケ科の万年茸(マンネンタケ)
を指し、他に門出茸、仙草、吉祥茸、赤芝、紫芝、黒芝、
青芝、白芝、黄芝などの呼称で呼ばれており、成長させ乾燥
させたものを霊芝として用いているが、一般には食用と
されていない。中医学や漢方として高血圧症や高脂血症等
に用いられて来ており、臨床データが少なく信用できるとは
居えないが抗癌作用のデータが提出されている。
その一方で近年、その効果からサプリメントに含まれる事が
多くなっており、少数ながら副作用も報告されている。

本来、中医学や漢方では処方をする時には患者の証を確認し
其々の証に合った薬を処方する事になっており、証に
合わない薬は同じ病気であっても同様の効果が得られず
害になるとしている。サプリメントの使用は自己判断で
行い、治療の為には使用すべきでない。

・サプリメントとしての信頼性
日常生活で摂取される食品と同等のものであり、副作用が
起こる可能性やその危険性は非常に低いと言える。
それ故、サプリメントとして連続して定期的に摂取する事
で予防や改善の効果が期待できる。その反面、サプリメント
には品質にばらつきがあり一定以上の効果が望めない為、
治療としては適さないと言える。

・サプリメントとしての機能
古来から高血圧症や高脂血症に用いられてきており、また
基礎研究では抗癌作用、免疫賦活作用、血小板抗凝固作用が
あると報告され、医学的にも歴史的にも一定の効果は望める
とされる。

・報告されている副作用
口の渇き、めまい、顔面紅潮、胃部不快感、悪心、食欲
不振、下痢、血便などが報告されている。

霊芝成分には血圧を低下させる効果があり、血圧を低下
させる薬が医療機関より処方された時は、医師か薬剤師
にご相談ください。
霊芝成分には血小板の凝集を抑制する効果があり、血液を
固まりにくくさせる薬が医療機関より処方された時は、
医師か薬剤師にご相談ください。
妊娠中、授乳中の安全性については充分なデータが得られて
いないので、使用を止めるか医師か薬剤師にご相談ください。


=================================================

黄茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
より抜粋引用
代表的な黄茶である君山銀針の茶葉。
黄茶(きちゃ,ファンチャ)は中国茶の一種。

緑茶と同様に加熱処理を行い、その後にコウジカビによる
後醗酵を行う。弱後醗酵茶、あるいは微後醗酵茶と呼ばれる。
茶葉と水色がうっすらとした黄色であるために
黄茶と呼ばれる。

代表的な黄茶として君山銀針、霍山黄芽、蒙頂黄芽などが
挙げられる。黄茶は清朝皇帝も愛飲したといわれ、中国茶
の中でももっとも希少価値が高い。100グラム1万円を超える
ものも決して珍しくはない。

=================================================

杜仲
杜仲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
より抜粋引用

杜仲(とちゅう)とは、中国原産のトチュウ科の落葉高木
である。樹皮は医薬品として扱われる。葉は煎じて健康茶
杜仲茶として飲用される。杜仲茶は、グッタペルカという
成分を含み、血圧の降下や肝機能の機能向上に効果がある
と言われている。

日本国内では、1970年代に杜仲茶ブームが起こるが、すぐに
下火に。その後、1990年代に日立造船が缶・ペットボトル
入りの杜仲茶を発売して大ヒットとし、再び脚光を浴びた。
中国からの輸入品が多いが、国内でも長野県伊那地方で
栽培されている。

=================================================

ドクダミ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋引用

学名
Houttuynia cordata
和名
ドクダミ
英名
Dokudami, Doku-dami

ドクダミ(毒矯み、毒痛み)とはドクダミ科のドクダミ属の
植物。
林などの湿った半日陰地に自生する宿根草で、特有の臭気
がある。毒溜め(どくだめ)、魚腥草(ぎょせいそう)と
いうこともある。
開花期は5〜7月頃。茎頂に、4枚の白色の苞のある棒状の
花序に淡黄色の小花を密生させる。

・生薬
開花期の地上部を乾燥させたものは特有の臭気はほとんど
無い。これは十薬(じゅうやく、重薬とも書く)という
生薬名で、日本薬局方にも収録されている。
十薬の煎液には利尿作用、動脈硬化の予防作用などがある。

また、湿疹、かぶれなどには、生葉をすり潰したものを
貼り付けるとよい。

・薬理成分
デカノイルアセトアルデヒド
 生のドクダミに特有の臭気成分。抗菌作用があるが乾燥
させると酸化されて抗菌効果は失われる。
クエルシトリン
 利尿作用、動脈硬化の予防作用
カリウム塩
 利尿作用
ベトナム料理では主要な香草として重視されている。
ただし、日本に自生している個体群ほど香りはきつくない
とも言われている。

また、中国四川省では主に葉を、貴州省では主に根を野菜
として用いる。
根は少し水で晒して、辛い味付けの和え物にする。

加熱することで香りが和らぐことから、日本でも山菜の1つ
として天麩羅などにして賞味することがある。



清涼飲料水ですから気兼ねなく手を伸ばすことができる
お値段というのもいいですね。

きょうは最近のペットボトル茶から
    【からだ巡茶
        をとりあげてみました。


さあ、デトックスライフの一歩を踏み出しましょう!

デトックスで変えようココロ&カラダ】がお伝えしました。

<<大人の塗り絵でココロのデトックス | デトックスで変えようココロ&カラダトップへ | 便秘で死んでしまうとは>>

この記事へのコメント

  • とらやん
  • 2006年07月03日 21:42
  • 初めまして とらやん と申します、
    特進から相互リンクのお礼と挨拶で参り
    ました。
    これを機会に今後共宜しくお願い致します、
    ご訪問頂けたら嬉しく思います!
    また遊びに寄せさせて頂きます^^
  • ”たけ”です
  • 2006年07月04日 08:49
  • とらやんさん
    コメントありがとうございます。
    相互リンクのご縁を大切にしましょう。
    どうぞこれからもよろしくお願いします。
    楽しいデトックライフが合言葉ですので
    気楽にお立ち寄りください。
  • 団塊世代が心と身体とお金の健康を考える!byヤスオ
  • 2006年07月04日 20:24
  • 初めまして

    巡茶全国発売ですか、まだ見たことないですね。

    特進相互リンクからお礼に伺いました、相互リンクありがとうございます。

    『団塊世代が心と身体とお金の健康を考える!』というブログをやっています

    ヤスオです、56歳になります。

    これからもよろしくお願い致します。

  • ”たけ”です
  • 2006年07月05日 21:29
  • ヤスオさん はじめまして
    コメントありがとうございます。
    相互リンクもいただき重ねてお礼申し上げます。
    巡茶なかなかいける味です。量もちょっと少なめで
    ちょうど飲みきるのがまたいいですよ。
    見かけられたら是非試してみてください。
    特進のご縁を大切にしていきたいと思いますので
    これからもよろしくお願いします。
  • ヨシ
  • 2006年07月08日 15:59
  • 相互リンクありがとうございま〜す
    これからもヨロシクお願いしますm(__)m

    ではまた遊びにきます!
    よかったらこっちにも遊びにきてくださいね〜
    それではマタm(__)m
  • シェイク
  • 2006年07月09日 15:27
  • こんにちは、特進で相互リンクをして頂いた
    シェイクのお気軽ダイエット体験記の
    シェイクです。

    この度は、相互リンクして頂きまして、
    本当に有難うございました。
    今後も寄らさせて頂きたいと思いますので、
    よろしくお願いいたします。
  • 千草
  • 2006年07月10日 06:13
  • こんにちは、【きれいの泉】の千草と申します。是非、相互リンクをお願いしたくて、伺いました。
    よろしくお願いします。
    デットックスはきれいの味方ですね。参考になりました。私のブログにも遊びに来てください。今度、「デトックスネタ」を書きますので、そのときはトラバさせて頂きます、そのときはよろしくお願いします。

  • ”たけ”です
  • 2006年07月10日 20:10
  • ヨシさん こんにちは

    ご訪問ありがとうございます。
    ロハス情報バンクさんはカラフルですね
    参考になります。
    これからもよろしくお願いします
  • ”たけ”です
  • 2006年07月10日 20:16
  • シェイクさん こんにちは

    お気軽ダイエットはなかなか実践的ですね。
    画像もきれいです。
    ポップな感覚が素敵ですね。
    リンクのご縁を大切にしていきたいと思います
    どうぞこれからもよろしくお願いします

  • ”たけ”です
  • 2006年07月10日 20:20
  • 千草さん こんにちは

    きれいの泉、いいネーミングですね
    アイスでダイエット、かなり気になります。
    ”たけ”もがんばって記事を増やしますので
    どうぞこれからもよろしくお願いします。

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  • 北港毛尖(黄茶)50g
  • 唐の時代からある献上茶の産地として有名な湖南省岳陽の黄茶、北港毛尖。若葉で作られ、濃緑色で白毛があり、香り高く、深い味わいがあります。一芯二葉の新鮮な茶葉を摘み、火入れをしながら揉み、まだ茶葉が暖かい..
  • 2007-09-15 17:09
  • 中国茶をたくさん集めました
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。